普通は横向き寝の私も王様の夢枕で快眠

普段寝るときの枕は、低反発ウレタンの枕です。ほどよい硬さがあって頭にフィットするので、気に入って使っています。主に寝るときは横向きに寝ます。上向きで寝ることもしばしばありますが、横向きのほうが寝やすいです。この低反発ウレタンの枕にする前に、ビーズの枕を使っていましたが、これは自分には合わなかったようで、肩こりがしてしまいました。低反発に変えてからは肩こりがなくなりました。やはり枕は大切だなと思いました。オーダーメイドで枕が作れるというのもあるようなので、気になったのですが、ちょっとお値段が高めでした。たしかに、自分にあった枕なら、もっと快適に寝れるのかもしれません。でも、当面は今使っている低反発ウレタン枕で十分です。買ってから二年くらい経ちますが、とくに劣化したりはしていません。そういえば、枕が劣化するとは、あまり考えたことがありませんでしたが、毎日使うものなので、劣化してもおかしくありません。低反発の具合が微妙になてきたら変え時なのかもしれませんが、今のところ毎日快眠です。

ライターという仕事をしているせいか、締め切り前になると焦りからか、睡眠の質が落ちてしまうのが悩みでした。疲れのせいか、どうしても口呼吸になってしまって喉が乾き、寝たはずなのに起きた時には余計疲れているという朝が多かったのです。

自分が眠る環境をもっと良くしようと、「王様の夢枕」というネーミングに惹かれて新しい枕を購入。新しい枕というものは、なかなか慣れないかなぁと思いつつも、翌朝にはまさに「王様が目覚めた気分」になれました。自分でも驚きです。常に肩こりがあるし、寝ても寝ても寝たりないような状態だったのに、まず上半身の軽さを感じて目覚めたのです。

柔軟性のある枕が、首や肩、頭にフィットしたためか、枕と自分が一心同体になったかのような感覚です。柔らかく心地よい枕の感触が最高で、何度も寝返りを打ちたくなるほどです。そのたびに、自分の首もとに枕がフィットしてくれるのです。横向きや上向きなど、どんな体勢にも合うように感じました。デスクワークの方にはぜひ、お勧めしたい逸品です。