横向き枕を買ってから肩こりと腰痛が緩和

寝るときの姿勢って意外と大切、そんなことを聞かされてからはなるべく気を使うようになりました。寝るときに重要となるのが、枕だと思い色々と選んで見るのですが、まずは何を目的とした枕選びをするべきかがあると思います。例えば肩こり、腰痛、特に起きたとき疲れていないかなども挙げられます。

私の場合は朝起きるとどこか少し疲れ気味、肩こりが感じられたので、それらを改善するべく枕選びをしているつもりなのですが、一向に納得のいく枕を見つけることができないのが現状です。抱き枕などは身体全体が収まるので、心地よいかなと思いますが、やはりずっと横向きと言うのも起きたときに疲れが溜まりやすくなりますから、それなら枕を見直した方がいいのかなと思います。

枕もたくさんの種類がありますが、なるべく上向きに寝ることで、骨盤を整えたいと言うこともあり低めの枕を選んでみたこともあります。個人的には枕を横向きにして低反発ウレタンで睡眠の質を高め寝るようにしているのが寝相も少なくて良いのかなと感じています。

私は以前枕を使用していませんでした。理由は気持ちが悪く眠れなかったからです。

しかし、ふと使ってみようと思い使ってみると思いのほかぐっすり眠ることができ、今は枕なしでは寝れなくなるくらいまでになりました。私は寝るとき左向きで寝ます。そのほうが自分的に枕にフィットするからです。

先日友人宅で寝たときはすこし薄いマットのような枕で寝ました。それは私にはあわなかったらしく、寝付きはあまりよくありませんでした。やはり、少し高さがある枕の方が寝やすいです。数人の友人に聞いてみたところ、高さがある枕の方が寝やすいという意見が多かったです。

また数日前枕やマットを専門的に扱っているお店に行ってきました。そこでは中身が羽毛だったりビーズだったりして、低反発などのよりよい枕が置いてありました。私にはあまり羽毛や低反発枕などは合いませんでした。しかし、人によっては疲れの取れやすさなどが違ったりするのでしょう。寝ることが好きなので枕にはこだわって見たいと思います。